マカティの中華バーベキュー屋さんで勘違いして注文しようとしたもの

日本食以外の日本人の舌に合うべきコスパの良いレストランを探すべく日々足で調査を重ねるたかぎです。

今日は、マカティのブルゴス近くにある中華BBQを紹介したいと思います。

エースチャイニーズBBQの基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

ブルゴス通りを北上し、カラヤアン通りを超え、セブンイレブンとミニストップの間のとおりを右に曲がるとすぐ店舗は見えてきます。

住所

5382 General Luna Makati, 1210 Metro Manila

電話

09275114482

メニュー

バーベキューなので、メジャーな食材はそろっているように見えたので、その他日本人の口に合いそうな、メニューは以下のとおりです。

  • 方便面(インスタントヌードル):100ペソ
  • 炒方便面(フライドインスタントヌードル):150ペソ
  • 小麦粉のスープ:135ペソ
  • 千炒牛河(Beef Chow Fun):200ペソ
  • 米飯(ライス):30ペソ

千炒牛河

最初は価格につられ100ペソの方便面(インスタントヌードル)を注文しようとしましたが、世界の満腹度合いは国それぞれの原則に基づき、量が少ないような気がしたのでもう一品かライスを合わせて注文しようとしました。

量を聞くと、「充分な量だ。このビーフチャオハンはどうだ。うまいぞ!」というので、お、チャーハンがあるのかと思い、200ペソで、インスタントヌードルと炒飯のラーメンセットも良いなと思いましたが、あまり調子に乗ると失敗するので、その千炒牛河(Beef Chow Fun)だけを注文しました。

あれ、チャーハンちゃうやん。店員さん間違えたかな。最初はそう思いましたが、特に気にせず食べ始めました。

極太麺は、食べ応えのある麺。味がしっかり染み込んでいます。油をたくさん使っているのでこってり好きな人にはたまらないと思います。

レシートは間違いなく千炒牛河でしたので、特に店員さんが間違えたわけでは無いようです。トータル金額が200元になっているのは愛嬌ということで。

最初にインスタントラーメンと千炒牛河を注文しようとしましたが、もし注文していたら、麺と麺できっとおかしな日本人と思われたに違いありません。

エースチャイニーズBBQの内外観

比較的交通量の多い通りに面しているので、歩いていればすぐわかります。こじんまりした店舗です。

店内もテーブルが7つと、田舎の定食屋のようなレイアウト。写真の店員さんも、外国人慣れしているのか愛想がよかったです。その女性の店員さんとは別に中国人の店員さんもいて、注文はその中国の人にオーダーしました。

漢字でだいたいの意味がわかるのが、中国語の良いところ。舌が尖るほどに美味しいという意味でしょうか。

奥にはレジがあります。しかし、料理がこっち側ではなく、後ろ側から出てきました。

実はキッチンは2階にありました。若干の客席もあるような感じなので、キャパももうすこしあるようです。

まとめ

フィリピンの中華料理といえば、予想外に高く、日本料理と肩を並べるほど高級料理化しています。私の好きな中華料理は中国のローカルエリアにあるような安価で美味しいものなので、200ペソで中華料理が食べれるのはギリギリ予算内というところでしょう。

その他中華料理関連記事

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス