BGCのパークトライアングルにあるお手軽韓国料理店「ユックダエジャン」は日比韓の一般オフィスワーカーに人気

ミャンマーのバガンが世界遺産登録されるとかされないとかで、ひそかにバガンの記事を厚くしようと目論んでいるティーケージーです。

さて、今日はフィリピン随一のオフィス街BGCのお話。パークトライングルといういまいちマイナーな商業施設でランチをしてきましたので、その際のレポートです。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

【お知らせ】頭金0円でも毎月プラス5,000円 の築浅中古マンション経営。「給料が全然上がらない」「将来の年金が不安だなぁ」という方は検討の価値アリ! 年収500万円あれば出来るマンション経営

パークトライアングルの概要

BGCを歩いているとたまたま目に入ったパークトライアングル。中に入ると数店の店があるので、ちょっとした商業施設かなと思いきや実はパークトライアングルレジデンスというコンドミニアムのコマーシャルエリアでした。

パークトライアングルレジデンスは、その名のとおり敷地が三角形になっているので、それをそのまんま名前にしたようです。

パークという名称も5階部分が共有エリアになっていて、けっこう芝生や緑が多いのでつけられたのだと予想されます。

C5、32nd通り、UPタウンモール、マーケットマーケットも近いので、あまり聞かないコンドミニアムですが、穴場だと思います。

地図と行き方

前述のとおりC5に近く、32nd通り。迷う理由はありません。東隣にはPEZAもあるので、PEZA企業にお勤めのかたは一度は素通りしているかもしれません。

過去記事:【フィリピン就職】労働ビザ取得のためフォートボニファシオのPEZAオフィスに行ってきた

パークトライアングルの韓国料理店「ユックダエジャン」

そのパークトライアングルレジデンスの商業エリアにある韓国料理店ユックダエジャンに今回は行ってきました。

場所は写真のとおり、中央のロータリーの前にあります。

フィリピンあるあるの値段の書いていないメニューにまんまと騙されて店内に入ってしまいました(笑)。

営業時間

月曜日〜土曜日

  • ランチタイム:10:30〜15:00
  • ディナータイム:17:30〜22:00

日曜日

  • ランチタイム:10:30〜15:00
  • ディナータイム:17:30〜21:00

オフィス街なので日曜日も開いているのはありがたいです。ただ、15時から17時半までは閉まってますので注意が必要です。以前パサイのラーメン島田でおこった悲劇を繰り返さないように注意しましょう。

過去記事:エドコン近くのラーメン島田に行くはずが別のローカルラーメン店に行かざるを得なかった衝撃の理由を公開。

メニュー

  • ブルゴギライスと卵:200ペソ
  • スパイシーポークとイカ飯・卵:200ペソ
  • チキンカレーと卵:180ペソ
  • 野菜カレーと卵:150ペソ

全て卵がついてくるという、私好みのメニュー。値段も場所柄高いというイメージがありましたが、200ペソ以下の料金設定は我々一般庶民にはありがたい値段設定です。

  • オリジナルユッケジャン:400ペソ

    ユッケジャン(육개장)は牛肉と色々な野菜、ワラビやモヤシなどをゆっくりゆでた辛味のある料理で、慶尚北道地域の牛肉のスープに由来する。出典: フリー百科事典『ウィキペディア』

  • ユッケジャンヌードル:400ペソ
  • ユッケジャンソルロンタン:400ペソ

    ソルロンタンは牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア』

  • 乾燥ポラックソルロンタン:450ペソ
  • 手作り肉団子と餅の牛骨スープ:450ペソ
  • 冷製そばと牛肩ばら肉:350ペソ
  • プレミアム豚腹肉:500ペソ
  • プレミアム豚腹肉の醤油あえ:1000ペソ
  • プレミアム豚腹肉のハーブ蒸し:1200ペソ(中)、1600ペソ(大)
  • 味付け牛肩ばら肉と野菜:800ペソ
  • 味付け豚腹肉と野菜:1200ペソ
  • しゃぶしゃぶ盛り合わせ:1600ペソ
  • 煮込みリブ:1800ペソ
  • ユッケジャンホットポット:1200ペソ
  • ソーセージホットポット:1500ペソ
  • 手作り肉団子:250ペソ

例によって、ユッケジャンとソルロンタンの意味がわかりませんでしたので、ウィキペディアの説明を追加しました。前回の韓国料理記事同様、韓国語の勉強にもなります(笑)

過去記事:オルティガスの中華風韓国料理レストラン「ワンデバック」で韓国料理の読み方をマスターしよう!

飲み物

  • ソジュ:250ペソ
  • ビール:80ペソ
  • ライスワイン:350ペソ
  • ラズベリーワイン:700ペソ

その他

  • ゆで豚肉:400ペソ
  • スープ:150ペソ
  • ライス:50ペソ
  • ラーメンヌードル:70ペソ

ホットポットの残りスープにラーメンヌードルをしめで入れる。日本人が好きそうな食べ方も可能です。

ユックダエジャンでブルゴギライス

備え付けのコップと水の入れ物。ヤンゴンで発覚したコップを洗わずに使い回していることが無いよう祈ります。

注文したブルゴギライス。卵が惜しい感じ。もっと半熟感があれば高得点でした。

200ペソぽっきり。この界隈でランチするにはお得な感じだと思います。

店内には謎の自転車。インテリアなのか出前用なのかは謎です。場所柄オフィスへ配達という可能性のほうがたかそうです。

パークトライアングルの様子

こちらはPEZA側の入り口。閑散としていますが、カフェもあり休憩がてらにちょうど良いです。

屋内にはレゴのショップがあります。後述のキッザニアと合わせて、駐妻の方々にはすでにおなじみ?

小野田さんが多分オープンさせたたこ焼き屋とムーンリーフカフェ。

J.CO、マクドナルドもあります。

キッザニアマニラ

キッザニアマニラはおなじみ屋内ファミリーエンターテイメントセンターです。4歳から17歳までの子供たちが大人顔負けの職場で働き、通貨を稼ぐことを可能にする家族の娯楽センターのチェーンです。

キッザニアマニラは2015年8月7日に一般に公開され、アジアで11番目、世界で20番目の進出となりました。

キッザニアマニラは、舗装された道路や車、建物や施設、機能的な経済そしてそれ自身の通貨で完結する、本物の都市のように運営されています。4〜14歳の子供向けに設計されたキッザニアマニラは、55を超える施設を収容しており、そのほとんどは70以上のロールプレイ活動を行えるよう本物のブランドメーカーが主催しています。

キッザニアマニラでは、子供たちは仕事をし、仕事のために通貨が支払われるか(スタイリスト、消防士、ラジオジョッキー、外科医など)、またはサービスを受けるために通貨が支払わます(大学、料理学校、デパート、自動車学校など)。

キッザニアマニラに入場すると、搭乗券、市内地図、入場時に50キゾス(キッザニアの公式通貨)の給与が支払われます。内部では、70以上の異なる職業に取り組むことができます。いくつかの施設では子供たちにかなりの量のキゾスを支払うように要求してきます。人がお金を使い果たしたら、彼らは給料を提供する施設で働かなければなりません。セキュリティブレスレットも入場時に子供たちに与えられます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア』

『BGCのパークトライアングルにあるお手軽韓国料理店「ユックダエジャン」は日比韓の一般オフィスワーカーに人気』へのコメント

  1. 名前:Ori. 投稿日:2019/07/11(木) 12:38:43 ID:1104e5fb7 返信

    Bulgogiはカタカナだとプルゴギになります
    Bulは焼く、Gogiは肉ですがGogiだけだとカタカナはコギです
    韓国の都市 釜山はBusanと表記しますがカタカナは勿論プサンです

    • 名前:高木耕壱 投稿日:2019/07/11(木) 18:31:48 ID:768bfb297 返信

      韓国語は、なかなか日本語になおすのが難しいですねー。
      店名のユックダエジャンもおそらく間違っていると思いながらもパイオニア精神で記載しちゃいました。
      あと、ビビンバの発音も注文するとき躊躇します(笑)。