エドコン近くのラーメン島田に行くはずが別のローカルラーメン店に行かざるを得なかった衝撃の理由を公開。

今週はヘビーな記事を書きまくっていたので、ちょっとひといきの高木です。

今日は先日行ってきたマニラのラーメン屋についてレポートします。

ラーメンメトロの基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

住所

G/F A, Cluster Building, Macapagal St. Corner EDSA, 176, Pasay, 1308 Metro Manila

電話

(02) 754 3098

メニュー

麺類

  • ブラックラーメン:350ペソ
  • とんこつラーメン:375ペソ
  • タンタン麺:375ペソ
  • ねぎみそラーメン:375ペソ
  • 海老しいたけラーメン:375ペソ
  • にんにくチリラーメン:350ペソ
  • マーボーラーメン:375ペソ
  • つけ麺マーボー:348ペソ
  • つけ麺カレー:310ペソ
  • ソース焼きそば:258ペソ
  • 冷やし中華:278ペソ

定食

  • カリフォルニア巻きとミニラーメン:299ペソ
  • 牛ステーキ丼とミニラーメン:359ペソ
  • タレのかつ丼とミニラーメン:329ペソ
  • 卵とじのカツ丼とミニラーメン:319ペソ
  • 鶏の唐揚丼とミニラーメン:319ペソ
  • 豚のしょうが焼き丼とミニラーメン:319ペソ
  • 天丼とミニラーメン:359ペソ
  • カツカレーとミニラーメン:319ペソ

ラーメンメトロの牛ステーキ丼とミニラーメン

今回注文したのは、牛ステーキ丼とミニラーメンのセット。

ラーメンの麺は普通麺。

チャーシューが分厚い割には、よく煮込まれていて、柔らか系。チャーシュー麺があったら次回は注文したいですね。

続いてステーキ丼。最初に食べたこの分厚いステーキ。やはりちょっと歯ごたえがありすぎでした。

しかしながら、この細かく切られた肉は、ほどよく柔らかく、全部この薄いサイズにスライスしたら良かったのにと思いました。

タレもなかなか研究されていて、ステーキにあう和風さっぱりステーキのタレでした。

マニラ生活ではあまり見た事無いサラダ。ドレッシングも和風イタリアンドレッシングで、ちょっと甘みが強すぎましたが、日本人には合う味だと思います。

そしてデザートにフルーツもついてきます。

私は皮をむくのが極度に難しい又は手が汚れる系のフルーツに、時間がもったいないという意識をむき出しにしますので、ブドウは食べなかったです。しかし、バナナとパイナップルはおいしくいただきました。

なかなか特徴のある椅子。クッションがついているのもポイント高いです。特注の椅子でしょうか?ただ、椅子が低いか、テーブルが高いかでちょっとステーキ丼は食べにくかったです。

店内はこじんまりとしています。ただ、立地が良い割にはお客さんは少なかったです。

なかなかのクオリティだったので、店員さんに他に支店はないのと聞いたら、ラーメン屋ではないけどライライ軒という店がグループ会社と言っていました。ライライ軒といえば以前記事にしたバッチョイラーメンが激ウマのところですね。世間は狭し!

【ケソンおすすめラーメン】バッチョイラーメンが思いのほか濃厚系でチャーハンとの相性もばっちょい

ラーメンメトロへの行き方

最近開発が最も熱い、マニラベイの入り口。マカティ方面からモールオブアジア方面へ行くと、ロハス通りの高架を渡った先あたりにあります。

看板が小さいので幹線道路の近くですが、見落としがちです。右手にあります。

すこし先に行くと、三ツ矢堂製麺がありますので、そちらのほうが日本人にとってはメジャーでしょうか。

写真の右からスタバ、UCC、YAMATOベーカリー、三ツ矢堂製麺と、日本人にとってはなかなか熱い並びとなっています。ジュピターでもYAMATOベーカリー、三ツ矢堂製麺は隣同士だったので、何か資本関係があるのでしょうね。

ラーメンメトロの周辺

ラーメン島田

実は、ラーメンメトロに行く前はラーメン島田に行ってきました。コメント欄でマニラのおすすめラーメンとしてご紹介いただいておりました!

場所はちょうどEDSAコンプレックスの隣です。エドコンを正面に見て左側、モールオブアジアの側にラーメン島田はあります。

これはモールオブアジア方面から、エドコン方面を向いて写した写真。

しまっていました(苦笑)。ブレイクタイムで夕方5時から再会するようです。混雑した店内で写真をパシャパシャ撮るのが嫌なのでいつも時間をずらしてレストランやラーメン屋にはいくのですが、このお昼寝タイムというリスクがつきまといます。

この記事では2つもお昼寝タイムでスルーしてしまいました。

ケソン、ティーモッグのハングリーサムライという日本食レストラン

ちなみにラーメン島田のメニューは、

  • とんこつ醤油ラーメン:250ペソ
  • ギョウザ(6個):140ペソ
  • から揚げ:150ペソ
  • ライス:食べ放題

ライス:食べ放題、、、ライス食べ放題!?

コメントでいただいたとおりでしたね。立地が立地なのですが、なかなか太っ腹です。ですが、おそらくお客さんが殺到するといずれこの「+RICE UNLIMITED」というところに白いマスキングテープが張られ、「50ペソ」となるのは目に見えています(笑)。ただ、プロモとしては、宣伝効果はあると思います。

ヘリテージホテル

そして、エドコン、ラーメン島田の斜め向かいにはヘリテージホテルがあります。確かカジノもあったと思うので、そのうち記事にしようと思います。

ヘリテージホテルの宿泊料金を調べる

そのヘリテージの先に巨大な半分完成した商業ビルが見えます。

ダブルドラゴンプラザ

そこはダブルドラゴンプラザといって、ダブルドラゴンという不動産デベロッパーが開発したと思われる商業施設です。

ダブルドラゴンといえば、ファミコンを思い出す人もいるかと思いますが、ここフィリピンでダブルドラゴンと言えば、ジョリビー傘下の上場企業でIPOから短期間の間に株価が数倍に跳ね上がったことで有名です。

そして、写真の左下にひっそりと写っていますが、私の大好きなハイランズコーヒーというベトナム系のコーヒーチェーンが出店しています。

ケソン市ティーモッグのハイランズコーヒーはそそくさと撤退して今はスタバになっているので、このダブルドラゴンプラザのハイランズコーヒーには是非とも頑張って欲しいですね。

ティーモッグの記事

写真をとっていると、偶然シティーオブドリームスのバスに遭遇。前回聞いたときはモールオブアジアとビノンドしか結んでいないと言っていたのでビノンドからシティーオブドリームスへ行く途中でしょう。

【カジノ以外も楽しめる】シティオブドリームス マニラへの行き方(バスで!)、歩き方、帰り方

マニラおすすめラーメン記事