【SMノース近く】アヤラモールバーティスノースのジャパンフードストリートは新感覚日本食レストラン

タイトルは忘れたが、ケソンシティ在住のブロガーが、ノースアベニューのアヤラモールにある日本食レストランへ行ってきたというので、アヤラモールが日本食をひいきにするのは珍しいと思い、行ってきた。

ケソンシティ在住でSMノース、トライノーマには良く行くけどアヤラモールは行く価値があるのか疑問に思っている人に読んでもらいたい記事だ。

アヤラモールバーティスノースの基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

遠い、なんせ遠い。マカティからだと空いていれば良いが、ガダルーペ、ショウブルバード、クバオという3大渋滞エリアを通り抜けないと行けないため、時間帯の駆け引きが重要だ。ちなみにバスで行く場合は、Ortigas Flyover、Cubao Ilalimというバスに乗ると、高架やバイパスを使うので、時間は多少ショートカットできる。

住所

Mindanao Avenue, Quezon City, Metro Manila

電話番号

0936 444 1032

営業時間

10時~21時(金土日は22時)

アヤラモールへの行き方

クリックでグーグルマップへ

車で行く場合は、ちょうどMRTの高架沿いに駐車場へと続く側道がある。バスで行く場合も、ここで「パラ」と言うか、ランドマークで降りよう。

しばらく進むとアヤラモールのロゴが見えてくる。

右を向くとまだまだ開発の余地があるのがわかる。

アヤラ財閥が開発する新プロジェクト「Vertis North」 マカティ、フォートボニファシオ、アーカサウスに続け!

アヤラモール内

入り口に入ると早速、日系の洗礼だ。東京ミルクチーズ工場。ただ、未だに日系かどうかは調べずじまい。MINISOやMUMUSOのようなパクリ日本をリスペクトした店なのかも知れないと最近思ってきた。この一等地の出店のしかたは日系ではまね出来ないからだ。

普通のモールだと思ったが、さすがアヤラ、やりおる。中庭らしきものが見えてきた。

でたー、アヤラお得意の柵無し噴水!!子供は大喜びだろう。

このやしの木の植え方がアヤラっぽい。

再び店内へ戻り2階へあがる。最近、Brewing soonだとかToasting soonをみるのでググッてみた。Toasting soonの検索結果は約 1,350 件。Brewing soonは約 14,900 件。しかもフィリピン関連の検索結果が多い。Brewingはビールに使われることが多いらしいのだが。。。

Google検索:Toasting soon

Google検索:Brewing soon

いかにも高級そうな日本食レストラン。

でたー、MINISO、MUMUSOに次ぐ第3の刺客YOYOSO。パッと見、雑貨が多いように見えた。

実はこのバーティスノースはかつては巨大スラム街だった。その名残が窓から外を眺めるとまだある。

おいしそうなスイーツ店がけっこうあった。

日系お好み焼店「ぼてじゅう」。

最近の抹茶人気にあやかり辻利も出店中。

日本でも聞いたことが無い北海道たこ焼き。エリアブランドとプロダクトブランドがミックスされた新しいパクリブランド戦略だ。冷たいたこ焼きが出てきそうで興味深い。

5ヶ120ペソ。

その北海道冷たこ焼き屋をしばらく進むとお目当てのジャパンフードストリートが見えてくる。

ジャパンフードストリートの基本情報

連絡先

電話:0945 492 2530

メール:japanfudostreet.vertis@gmail.com

フェイスブック:https://www.facebook.com/pages/biz/japanese_restaurant/Japan-Fudo-Street-154464598617320/

メニュー

ジャパンフードストリートの店内の様子

入り口を入るとすぐにコンビ二コーナーがある。全く便利そうに見えない。

適正価格なら売れそう。

店頭にかかっているメニューがいい加減なのは訳がある。

日曜の昼間だったので、けっこう繁盛している様子。あの食べ終わった食器をすぐにさげようとするフィリピン人がさげ忘れるくらいの忙しさ。

無論、ガラスショーケースもあり。ショーケースの中には新鮮な真空パックの魚介類が並ぶ。

再度、適当なメニュー。もうメニューじゃなくて「飲んだら乗るな」や「心機一転」などのように格言や四文字熟語になっていて、こっちが意味不明と言いたいところだ。右上のなんて、逆さま。

「人から褒められることは難しい。でも人を褒めることは簡単や!」

ラーメンセット

ラーメン餃子セットを注文。20分かかると言わてやっときたという感情がレンズの外にあることは汲んでもらいたい。また、ラーメンは明らかに量が少ないがセットのため半ラーメンになっていることは誤解の無いように。

ぼちぼちの麺。

なかなかの半熟卵。

チャーシューはとろとろチャーシュー。唯一、絶賛できる点だろうか。箸で切れるやつ。

餃子もおいしかった。冷凍じゃないっぽい。おすすめ。

ラーメンのスープが分量を間違えたのか酒臭かった。もとは家系のどろどろ豚骨ベースだったのに残念だ。

これで381ペソは高い。

でも大盛況。メニューがうまく壁に貼れなくとも、経営には関係ないのである。

ジャパニーズフードストリートを後にする

ジャパニーズフードストリートのはす向かいにはJTBの営業所あり。

さらにバーティス銀座も近々オープン。

YABUはいつ来ても行列ができているから不思議だ。

犬が喧嘩をしていた。犬を連れて歩く=富の象徴なのだ!

地味にシティバンクのATM。シャングリラショウブリバードやグリーンヒルズまで行かなくても良いのだ。

裏手に喫煙所あり。

フリーマーケットの向こう側に例の噴水。

ABS CBNのスタジオらしきもの。

SMノースも負けじと追加ビルを建造中。