マニラのリトル東京近くのモールの格安どんぶり店「カラテキッド」は日本人の舌に微妙に合います。

マニラ不動産投資についての重大決断をせまられているたかぎです。詳細はまた記事にしようと思います。

今日は、マニラのリトル東京、ウォルターマートにあるローカルチェーンレストラン「空手キッド」の紹介です。

マカティに住んでいて、少しでも食費を抑えたい日本人の参考になればと思います。

カラテキッドリトル東京店の基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

チノロセス通り沿いのウォルター・マート内にカラテキッドはあります。近くにザ・ビーコンやリトル東京、マカティシネマスクエアがあります。

ちなみにマカティシネマスクエアの隠れ家的カフェは上記のように潰れていました。

関連記事:

住所

Antonio Arnaiz Ave, Makati, Metro Manila

電話番号

(02) 889 7965

営業時間

  • 金曜土曜:10時00分~22時00分
  • それ以外:10時00分~21時00分

ホームページ、フェイスブック

メニュー

店内イートインのみのプロモ各99ペソ(アイスティー付)

  • ベーコンてんぷら丼
  • ポークシシグ丼
  • 甘酢魚丼
  • 辛カラマリ丼
  • 韓国チキン丼
  • ビーフテリヤキ丼(125ペソ)

カラテキッドのポークシーシグ丼

注文したのが、シーシグ丼(99ペソ)と追加ライス(20ペソ)。合計119ペソ。アイスティーは無料。

99ペソだけにシーシグの量が若干少ないように思います。

サイドテーブルには唐辛子とサービスウォーターが置いてありました。

全体的な量が少なめなので、追加ライス(20ペソ)をミックスして、唐辛子をふりかけると唐辛子ポークシーシグ丼大盛りに早替わり!

プロモ用の追加ライスはたしかクバオのカラテキッドでは6ペソだったと思うのですが、それがなくなったか、店員さんが知らなかっただけかも知れませんね(苦笑)。

その他メニューは実食済み

実はクバオのファーマーズにもカラテキッドはあるので、クバオに行く際はけっこうよく行っていました。ただ、難点はそこにはワイファイがなく、モバイルデータのはいりが悪いということです。

このウォルターマートのカラテキッドはモバイルデータは問題なく使え、なかなか快適でした。

甘酸っぱい魚丼

なかなかおすすめのドンブリ。

韓国チキン丼

ちょっともやしの存在感が強かったです。

ベーコンてんぷら丼

揚げ春巻き丼

この揚げ春巻き丼は以前キャンペーン中だったときのもの。今となってはレア度が高くなりましたね。

しょうが焼き丼

テイクアウト可

カラテキッドその他支店

上記フェイスブックはホーリーウィークの営業状況を表したものですが、各ブランチが一覧になっています。ホームページで各支店を確認しようとしたのですが、おそらくドメイン契約を更新していないため、表示されませんでした。

フィリピンはややこしいホームページの運用は重要ではなく、簡単に写真をアップロードできるフェイスブックを企業は重要視しています。

カラテキッドリトル東京店の内外観

ウォルターマートの北側の出入り口から入ってすぐ右手に見えます。Chowkingの隣です。

店内は広々としています。

入り口にレジがあるので、ローカルレストランに入るのに躊躇する人も気軽に入れます。

カラテキッドまとめ

チョーキン(Chowking)とならぶ、格安フィリピンローカルチェーンのカラテキッド。味はあまり保証するものではありませんが、下手なローカルフードよりは値段を含めると満足具合は高いと思います。

リトル東京関連記事

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス