マカティで月7,500ペソのおすすめゲストハウスに長期滞在する方法

この記事は約5分で読めます。
ADVERTISEMENTS

10連休の最終日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?マニラは普通の日曜日です。ティーケージーです。

さて、今日は私が以前住んでいたマカティはブルゴスのゲストハウスを紹介します。最安価格が月7,500ペソですので、下手にコンドミニアムに住むよりかはかなりコスパが良いです。

また、コワーキングスペースも兼ねているので、そのロビーは広く、今まで宿泊したゲストハウスの中でもブログ執筆が快適にできた所の一つです。

【マラテおすすめゲストハウス】格安フィリピン留学に最適なゲストハウスをエルミタ・マラテエリアで発見した

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

マカティジャンクションホステルの概要

地図と場所

マカティジャンクションホステルの場所は、ブルゴス通りを少し東に入った場所。カラヤアン通りを北に超えてセブンイレブンが見えてきたら右に曲がります。

 

ちょっとやそっとじゃわかりにくい場所にあります。日系KTVのシークレットというところのすぐ右隣にありますので、マニラ駐在員に知り合いがたくさんいる人は泊まらないほうが良いでしょう(笑)。

 

電話番号・ホームページ

  • 電話番号:(02) 501 6575
  • ホームページ:https://www.junctionhostels.com/
  • 予約メール:booking@junctionhostels.com
  • 予約ページ:ブッキングドットコムへ

 

料金体系

ブッキングドットコムやアゴダで調べると1泊900ペソくらいしますが、実はこのジャンクションホステルのウリは長期滞在にあります。

 

  • 10人部屋:7,500ペソ
  • 6人部屋:9,500ペソ
  • 4人部屋:8,500ペソ
  • 女子部屋:8,500ペソ

なんと最安で月7,500ペソで宿泊できるのです。もし10人部屋がしんどいということであれば4人部屋でも8,500ペソ。1日換算すると1日300ペソもかからない計算になります。

ただ、この料金体系は、ブッキングドットコムやアゴダには載っておらず、直接、宿まで行って、現金で支払う場合のみの値段です。また、保証金として1か月分、宿泊料金も先払いですので注意しましょう。

 

こちらが短期宿泊プラン。1泊ですと最安698ペソ、2泊以上ですと1泊500ペソになります。長期滞在プランとはあきらかに値段設定がいい意味でおかしいですね(笑)。

 

ジャンクションホステルのお部屋

6人部屋

ここは私が最初お試しで泊まった6人部屋。エアコンもついていますが、窓が終日ブラインドで塞がれているので日当たりは悪かったです。

 

トイレシャワーもこの価格帯にしてはきれいそのもの。掃除がよく行き届いているのが実感できます。

 

私が泊まった際は奥のベッドだったのでよかったのですが、ここはドアの近くにベッドがあり、ドアを静かに閉めない人が多いので、神経質な人はドア近くのベッドはやめておきましょう。

 

鍵のかかるロッカーもありますので、南京錠は予め買っておきましょう。

 

ベッド脇にあるコンセント。充電しながらスマホをおける心遣いがありがたいです。部屋番号は24番です。

 

10人部屋

6人部屋がまあまあ問題が無かったので最安の10人部屋を月払いしたのですが、アフリカ人が多く夜も寝れない状況でした。

観光で来ている分には良かったのですが、私はその時は働いていたので、寝不足は業務に響きます。「寝ているんだから静かにしてください。」とそのアフリカ人に言ったところ「起きてるじゃん」と意味不明な屁理屈を言われました。

その後すぐに4人部屋に移動したのは言うまでもありません。

 

4人部屋

4人部屋は26号室でした。気付いているかもしれませんが、ちょいちょいおしゃれデザインが出てくるのもこのマカティジャンクションホステルの特徴です。

 

この26号室は奥にも部屋があり、あまり宿泊する人はいないのですが、宿泊された場合は、ドアの開け閉めがかなり頻繁になることになります。

また、1回だけ、この26Cに泊まった外国人の夜の営みが激しかったので、あまり寝れなかった記憶があります(笑)。

 

同居人にはオーストラリアの年配の人もいて、長期滞在でなにかビジネスをやっている感じでした。

 

トイレとは別に洗面台もあるのですが、ベッドの近くにあるため、気を遣ってあまり使いませんでした。

 

お湯もでる清潔なトイレシャワーが部屋内には完備されています。

【ブルゴスのもう一つのゲストハウス】格安マニラ観光・留学を実現する1泊200ペソ代のホテル「ローカル ホステル」。マカティのブルゴスで泊まるならこれ一択。

 

ジャンクションホステルのロビー、共用部分

各ドミトリーにトイレシャワーはついているのですが、ドミトリー外にも共同のトイレシャワーが2基ついています。

また、1つ下の階にも4つ共同のトイレシャワーがついていましたので、以前、出発前にバタバタする確率もぐっと減ります。

 

受付横には、ドリンクのショーケース、バーカウンターもあり、奥に冷蔵庫がありますので、生ものを冷蔵庫に保管してもらうことも可能です。

 

ロビーの一角。ここでは良く従業員が寝ていました。

 

ジャンクションホステルのキッチン周り

1階にある共同キッチンです。コンロは無いので基本的に、本格料理はできません。下の棚に食器がありますので自由に使えます。

 

コンロが無いので基本的に電子レンジを使用することになります。午前中はコーヒーが無料で飲めるのもコーヒー好きの私としてはポイントが高かったです。

スプーン、フォーク、ナイフも豊富にあって、清潔感があります。

 

トースターも利用可能。コップも自由に使えてウォーターサーバーもあります。

予約ページ:ブッキングドットコムへ

スターバックスフィリピン限定マグカップマカティ
スターバックスフィリピン限定マグカップマカティです。

コメント

  1. やまだ より:

    月7500ペソのゲストハウス、興味深いです
    観光地やら沈没する場所でもないと思うので、
    マイスターが滞在されてたころはどんな方が泊ってましたか?

    • ティケイジイ高木耕壱 より:

      やまだ様
      ビジネスをしているオーストラリア人や何をしているかわからないアフリカ人、マカティ勤務の中国人とフィリピン人が半分、あとの半分は観光客です。
      日本人はあまり見かけませんでした。
      ブルゴスど真ん中のローカルホステル(https://asia-study.com/lokalhostel/)よりも国際色は豊かでした。
      隣が日系KTVでしたので、日本人駐在員は毎晩みてましたが(笑)。

  2. 橋本 より:

    高木様
    このロングステイプランのゲストハウスは格安ですね。体一つの場合は良さそうですが、パスポートや現金は、セフティボックス等あるのでしょうか?
    因みに、今6月の訪比はスービックでロングステイの予定で、1ヶ月25000ペソ(保証金なし)です。他3件のホテルで、ロングステイプランがあるのを足で見つけました。
    因みにマカティ近辺含め、3星以上でそのプランがあるホテルはあるのでしょうか?
    メトロマニラでリーズナブルな価格でしたら居住体験ができるのですが!?

    よろしくお願いします。

    • ティケイジイ高木耕壱 より:

      橋本様。
      バスタオルも無料で借りれますので、おっしゃるとおり体一つで宿泊できる感じです。
      セーフティボックスというほどのものではありませんが、南京錠がかかる木製のロッカーは各人に割り当てられます。
      ホテルで1ヶ月25000ペソでしたら妥当なところだと思います。

      メトロマニラで3つ星以上はかなり値段がはると思います。ローカルホテルだと格安があると思いますが、セキュリティが心配ですよね。
      あとはルームサービスは無いですが、Airbnbなどの民泊で探すのもありですね。

      あと、調べたらこんな記事もありました。参考まで。
      https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11194620991

  3. 村上 大知 より:

    初めまして、株式会社FULLCOMMISSIONの村上大知と申します。
    メールの連絡先が見当たらなかったためこちらにコメントさせていただきました。

    弊社は現在マニラおよび近郊の町スービックでのゲストハウス開業を検討しております。
    その情報収拾の一環として現地方の生の声を伺いたくご連絡させていただきました。
    以下は札幌の店舗ですが、このようなバー併設の交流の場を創出できるようなゲストハウスを作ろうと考えています。
    http://tentotentoten.com/hostel/sapporostation/index.html

    ブログで鋭い意見の記事が多くあるのを見て興味を持ちました。
    簡単にで構わないのでフィリピンでのゲストハウス運営についていくつかご意見を伺えないでしょうか?

    ・マニラ・スービックに観光需要はあるのか
    ・フィリピンの方々はどのような宿泊形態を好むのか
    ・フィリピンの方々にバーで飲酒する習慣はあるのか
    ・マニラ・スービックでのホステル需要はあるのか

    以上のようなことを調べています。
    現地在住者としてご意見いただけると大変嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    ————————————————————————————————————————————————————
    株式会社FULLCOMMISSION
    プロジェクト開発リーダー
    村上大知

    Tel: 08018614159
    Mail: muraokaki1146@gmail.com
    Web: http://f-commission.com/

    代表取締役 山崎明信
    Mail: yama19840609@gmail.com

    • ティケイジイ高木耕壱 より:

      村上様
      コメントありがとうございます。簡単ではございますが下記確認ください。

      >マニラ・スービックに観光需要はあるのか
      マニラにはこれと言って有名な観光地は無いですが、イントラムロスくらいです。
      あとはコアな戦時中の戦跡など。
      スービックもこれといって需要はありません。ビーチがあるくらい。
      マニラは良いとして、なぜスービックを検討しているのかこっちが聞きたいくらいです(笑)

      >フィリピンの方々はどのような宿泊形態を好むのか
      これは現地のフィリピン人旅行者をターゲットにしていると思いますが、ピンきりです。
      ただ、みんなでわいわいガヤガヤするのが好きなので、大人数部屋や雑魚寝もありです。

      >フィリピンの方々にバーで飲酒する習慣はあるのか
      ありますが、ゲロはくまでは飲みません。

      >マニラ・スービックでのホステル需要はあるのか
      マニラにはあり、スービックにはありません。
      ちなみにこんな記事が。
      https://www.foreland-realty.com/?p=1197671

  4. Ori. より:

    似たような形態でBED SPACEはどうなんですか?
    月5000くらいの広告をBGCやマカティでたまに目にしますけど

    >フィリピンの方々はどのような宿泊形態を好むのか
    うちの向かいがAirbnbなんですか一部屋に大抵10人前後泊まりますね。ピノイは。
    覚えているのは老夫婦1組、若夫婦2組、孫4人で中がせまいらしく子供達が遊ぶのはうちの前の廊下。見張りの大人がドア塞いでました(笑)

タイトルとURLをコピーしました