事実は小説よりも奇なり珍なり。フィリピン留学ドットコムとは?その申し込み価値は?

「フィリピン留学」で検索すると何かと目に留まるフィリピンセブ留学ドットコムというサイト(フィリピン留学・セブ留学/2カ国留学ならフィリピンセブ留学ドットコム)。留学エージェントに間違いはなさそうだが、留学エージェントと言っても倒産したり、金を持ってトンズラしたりと、あまり良い評判を聞かない。

今日は、そんなフィリピン留学エージェントであるフィリピン留学ドットコムを徹底検証してみたい。

会社概要

会社自体は2003年にオーストラリアで設立。その後2007年に日本法人を立ち上げ、国内6箇所に拠点がある。

また、取り扱い国はフィリピン カナダ オーストラリア ニュージーランド イギリス アイルランド アメリカ ハワイ マルタ フィジー マレーシア シンガポール インド ドイツ フランス スペイン バリ島 など。いわゆる片手手間でフィリピン留学を斡旋している系だ。

しかも、セブ島留学とうたっておきながら、実際は、ダバオやマニラの語学学校も紹介している、なかなか節操のない感じだ。

フィリピンの特徴と語学学校

なるほど、社員の顔は、ホームページ上ででてくるが(留学ドットコム スタッフ一覧)、代表者の氏名と顔はどこを探しても無い。これは、いよいよ怪しくなってきた。つまり、冒頭で述べたように、資金繰りに窮して破産→夜逃げを簡単にするために、代表者の素性を隠してるにほかならないのである。

フィリピン留学のページだけ、貼り忘れた可能性もあるのでURLの余計なものを削除し、https://www.ausbiznet.com/のページから探しても代表者の名前は無い。これはまさしく確信犯である。

確かに法務局へいって登記簿をしらべれば、法人登録をしていれば代表取締役や取締役の名前を知ることは可能。しかし、普通の一般の人、ましてや大学生はそんなことしないし、そんなことができるなんて知りもしない。

住所

  • 東京メインオフィス:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-21 藤和ビル 8F
  • 名古屋メインオフィス:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-23-17 名駅フォ

電話番号

  • 東京メインオフィス:03-3986-2931
  • 名古屋メインオフィス:052-446-5166

留学エージェントの語学学校ランキングは信用できるのか?

留学エージェントは評判が命。ホームページに悪評など書いた日には、提携語学学校からひんしゅくを買い、最悪代理店契約打ち切りという事態になりかねない。だから、エージェントのホームページには良い口コミ、良い評判しかない。このフィリピン留学ドットコムについても、そういったスタンダードが採用されているのかを調べてみた。

ラインキング1位のEnglish Fella第1キャンパス。学校のページには各種賞賛の声が挙がっている中、5点中3点というやらせなぜか満足度の高い記事の多いフィリピン留学エージェントのページにしては、低い点数の評価があった。

バラエティ豊かな試験対策を備え、南国のような雰囲気を持つリゾート型キャンパス

以下記事抜粋。

施設レベル 1.0


食事の内容 1.0
インターネット環境 1.0

▼生活環境はどうでしたか?
悪いです。ただ、最初から覚悟していけばそれほど苦にならないです。

良くも悪くも値段通りですね。

いったい彼に何が起きたのか、そこまで施設面では悪い学校では無いはずなのだが。

これを受けたフィリピン留学ドットコムのコメントが下記だ。

評価もあまり芳しくありませんでしたが、恐らくフィリピン留学自体があまり体に合わないタイプだったのかも知れません。

施設面に関しては、事前に写真や動画等でチェックできる部分でもあるので、事前のチェックで何とかできる部分が多いはずです。このようなミスマッチを防ぐためにも、授業内容だけでなく、施設や生活環境のことも良くチェックされた方が良いという経験談だと思います。

良くも悪くも値段通りですね。

こういったミスマッチを防ぐために留学エージェントがいて、生徒のニーズや嗜好をヒアリングし、最適な語学学校を紹介するのではないのだろうか。

また感想では「生活環境が悪い」と記載されているのだが、エージェント側は施設面の粗悪を指摘している。「生活環境が悪い」がすぐ施設が悪いにはつながらないと私は思う。

例えば、市街地が遠すぎて遊びにいけないとか、交通手段が無いとか、学校周辺にホームレスがたくさんいるとか、施設面だけでなくその他、生活する上での環境が悪いと言っているのでひとえに、施設が悪いとは言っていない。

エージェント側の理解力の問題なのだろうか?それとも何か別のちからが働いているのだろうか?

とはいえ、なかなかこの点数を出すのは英断だったと思う。これにより、留学エージェントのやらせ疑惑は半減しただろう。

事実は小説よりも奇なり

さて、ここで紹介したフィリピンセブ島留学ドットコム。なぜ、「フィリピン留学ドットコム」ではなく、セブ島を真ん中に入れてしまったのか。当初はあまり気にもせず、セブ島がメインだからいれたんじゃないとぐらいしか思わなかった。

しかし、ネットで「フィリピン留学ドットコム」で検索してみると、このフィリピンセブ島ドットコムの他に「educareerフィリピン留学ドットコム」というエージェントサイトが出てきたではないか。

ドメインはhttps://www.ausbiznet.com/philippineとhttps://philippine-r.com/なので、違うサイトには間違いは無い。とりあえずは、このeducareerのフィリピン留学ドットコムを調べてみた。

株式会社ジージー会社概要

なるほど、このブログを始めて、けっこう長いが、このジージーという会社は見覚えがある。おそらくこちらが本家の「フィリピン留学ドットコム」だろう。前述のフィリピンセブ島ドットコムは後から参入してきて、このフィリピン留学ドットコム界隈を荒らしまわったに違いない。

住所

  • 大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5~6F
  • 東京支社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F
  • 福岡支社:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F
  • セブ支社:16F GAGFA IT CENTER, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu city. La Casita Bldg, Cabahug St, North Reclamation Area, Cebu city.

電話番号

06-6147-5300

代表者

平田 利行

こちらは前述のフィリピンセブ島留学ドットコムと違い代表者の氏名が貼り出されている。これはなかなか信頼性のポイントは高い。

株式会社ジージー 会社概要

実は語学学校も経営

ここで登場するのが、信憑性200%のフィリピン留学ラジオの【徹底比較】フィリピン留学の語学学校の一覧表。なんとこの本家フィリピン留学ドットコムはIDEA ACADEMIA、IDEA CEBU、IDEA DAVAO(閉校)、ライフセブ(閉校)を経営していたのである。

おすすめランキングは?

そこで気になるのがお勧めランキング。語学学校を経営しているエージェントなのだから、自分とこが、1番になっていると思うのが普通だ。エージェントもそう思われると、公平性もクソもないので、さすがにあからさまには、しないのが、大人のマーケティング手法。

出典:https://philippine-r.com/

おもいっきし、最上位。信憑性・公平性ゼロである。

しかし、それでも潰れないので、普通の人はそれに騙されてしまうのであろう。代表者の件で得点が高かったのに(何の?)、非常な残念な結果に終わってしまった。

まとめ

  • 倒産、夜逃げ対策の観点から、フィリピン留学エージェントの責任の素性が明らかになっているところを選ぼう。
  • 自社経営の語学学校がおすすめのトップにきているところはやめよう。
  • 良くも悪くも口コミや評判が満点に近い点数に偏っていないエージェントを選ぼう。

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする